青の洞窟だけじゃない、人気のアマルフィにも神秘に輝く洞窟がある!

青の洞窟だけじゃない、人気のアマルフィにも神秘に輝く洞窟がある!

死ぬまでに一度は見たい絶景として有名なカプリ島にある「青の洞窟」。海の暗い洞窟内で、海面がまるで宝石のように青く輝き、夢のような美しさですが、実は同じ条件を満たす地形であれば見られる現象なのです。その一つが景勝地として人気のアマルフィにある「エメラルドの洞窟」。その名にふさわしい宝石の美しさを持つこの洞窟は、「青の洞窟」よりずっと行きやすい穴場スポットでもありますよ。

輝く洞窟の秘密

輝く洞窟の秘密

カプリ島の「青の洞窟」に代表される、海の洞窟内で海面がキラキラと輝く現象は次のような条件で起こります。海水湖を有する洞窟で、海上は閉ざされている洞窟で、実は海中は閉じておらず外海とつながっている地形において、外海に射す日光が海底に反射し、洞窟内の海面を照らすことで水面が輝きます。仕組みに気づいてしまえば、なんだと思うようなことですが、暗い洞窟内で、波にあわせて水面がキラキラとさざめき輝く様は、本当に神秘的な美しさ。実際にその中に身をおくと、まるで幾千の星がきらめく銀河を漂っているような、不思議な感動に包まれます。

穴場スポット、エメラルドの洞窟の見どころ

穴場スポット、エメラルドの洞窟の見どころ

アマルフィのエメラルドの洞窟は、1932年、地元の漁師が偶然発見するまで知られていませんでした。ローマ帝国時代のものと思われる軌跡も残る青の洞窟に比べると、つい最近まで公に知られることのなかった秘境と言えます。その後、誰もが入りやすいよう入口が整備され、知る人ぞ知る観光地となりました。青の洞窟は、潮の高さによっては入れない時があり見るのが難しいのですが、こちらは整備された入り口のおかげでよっぽど天候が荒れない限り見学が可能です。
内部空間が広いため、比較的ゆったりと見学用の船を回してくれ、船頭さんがオールで波しぶきをわざとたくさん立てて、光のさざ波を作って見せてくれたりします。エメラルド色に輝く神秘的な海面はもちろん、美しい鍾乳石や、水中に沈められたキリスト誕生のオーナメント「プレゼピオ」なども見ることができるので、満足度の高い見学になることでしょう。

エメラルドの洞窟への行き方

エメラルドの洞窟への行き方

陸上からアクセスする道もありますが、車のない観光客ならアマルフィの港から出ているフェリーが便利です。港のフェリー乗り場に「Grotta dello Smeraldo」と大きく書いた看板の出ているチケット売り場がありますので、そこで乗船券を購入できます。乗車券は往復、洞窟の見学を終えて同じ船でアマルフィに戻ってくるようになります。時刻表も大きく表示してありますのでわかりやすいです。約1時間に1本の運行、詳しい時刻表は公式ホームページでチェックできます。

エメラルドの洞窟(Grotta dello Smeraldo)
住所Via Smeraldo, 84010 Conca dei Marini(SA)
営業時間(夏期)9:00~16:00(冬期)9:00~15:00
休日基本的にナシ。ただし悪天候のため休業することがあります。
フェリーの時刻表[エメラルドの洞窟行き]
http://www.gruppobattellieriamalfi.com/it/amalfi---grotta.php

藤原 亮子

イタリア・フィレンツェ在住フォトグラファー&ライター。東京でカメラマンとして活動後、'09年、イタリアの明るい太陽(と、おいしい食べ物)に魅せられて渡伊。現在、取材・撮影・執筆活動をしつつ、イタリアの伸びやかな景色をテーマに写真作品も制作中。