日本人が嫁いだブルネッロワイナリー“サンタ・ジュリア”

日本人が嫁いだブルネッロワイナリー“サンタ・ジュリア”

イタリア中部トスカーナ地方、オルチャ渓谷やピエンツァの世界遺産群からもほど近いワインの里モンタルチーノ。シエナの町から車で1時間ほどの、偉大なワイン『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』の産地です。今回はなんと、そんな名醸ワインのワイナリーに嫁いだ日本人女性をご紹介します!

サンタ・ジュリア 自然の中に佇むオーガニックワイナリー

サンタ・ジュリア 自然の中に佇むオーガニックワイナリー

サンタ・ジュリアの歴史は1950年にテルツィオーリ家がモンタルチーノ北東のトッレニエリ区に土地を購入し、農家として始まりました。元々は畜産農家でしたが、1970年代になるとブドウ畑を仕立てワイン生産が始まります。
現在では3代目のジャンルカ・テルツィオーリの下、60ヘクタールの所有地に8ヘクタールのブドウ畑のほか、オリーヴや果物、穀物の生産があり、4ヘクタールに及ぶ森では豚が家畜として放し飼いにされています。また、ブドウから野菜などに至るまで全ての生産品でオーガニック農法を取り入れているこだわりのワイナリーです。

ワイナリーオーナーとの出会い、結婚、イタリアでの生活

ワイナリーオーナーとの出会い、結婚、イタリアでの生活

横浜出身の池田華依(かえ)さんは、2011年からイタリア在住。シエナの大学で語学を学びながら、レストランやアグリトゥーリズモの厨房でイタリア料理を学んでいました。そんな中、サンタ・ジュリアのワイナリーを訪れた華依さんがジャンルカさんと出会い、交際がスタート。2014年にモンタルチーノで結婚式をあげました。

ワインを題材とした日本の漫画“神の雫”にサンタ・ジュリア社のブルネッロ・ディ・モンタルチーノが取り上げられたこともあって、このワイナリーを知り、初訪問の予約を取り付けたのだとか。現在では2人の子供にも恵まれ、家事、子育てをしながらワイナリーのゲストを迎え入れたり、マーケティングも担当するなど、とても忙しい日々を送っています。そんな華依さんにとって、支えとなっているのが姑のミレッラさん。子供の育児やお料理、お買い物、その他色々な相談にものってくれるとても心強い存在です。

ミレッラさんは来年70歳になりますが、いまだに早朝から鍬を持って畑に入り野菜作りに精を出すエネルギー溢れるマンマ。もともと田舎暮らしに慣れていて野菜栽培の経験もあるという華依さんもミレッラさんに触発されて、隣の畑で野菜作りを始めることに。春から夏にかけてはトマト、ズッキーニ、ナス、キュウリ、パプリカ、ニンジンなどなど。秋からはキャベツ、フィノッキ、カリフラワー、カルチョーフィなどを栽培していますが、当初、華依さんは自分とミレッラさんの作るトマトの苗の大きさ(育ち方)の違いに愕然としたそう。
そこでミレッラさんから、秘訣となる月の満ち欠けに応じた野菜の育て方を伝授してもらいます。例えば、ジャガイモやニンジンなどの根菜をはじめ、トマトやサラダ菜など多くの野菜は満月に種や苗を植えると、月が欠けていく過程で成長していくこと。反対にパセリ、バジルなどのハーブ類は三日月のタイミングで植えることにより、月が満ちていく過程でより成長すること。いつもは仲良しの嫁と姑ですが、野菜作りにはミレッラさんにライバル心を燃やしながらも、日々楽しみながら精進しているそうです。(笑)

日本未入荷のブルネッロ・ディ・モンタルチーノのワインを自家製サラミやチーズと楽しめる

日本未入荷のブルネッロ・ディ・モンタルチーノのワインを自家製サラミやチーズと楽しめる

サンタ・ジュリアワイナリーでは、ワインテイスティングのゲストを迎えるために自家製のサラミやチーズを用意しています。一般販売はされないゲスト限定のとっておきの一品です。 トスカーナのスローライフを実践する華依さんのお話に耳を傾けながら、自然の中で体感するワインテイスティングは貴重な体験になること間違いなしですね!
アジエンダ・アグリーコラ・サンタ・ジュリア(Azienda Agricola Santa Giulia)
住所Loc. Santa Giulia, 48,53024 Torrenieri, Montalcino(SI)
営業時間要予約(メール・問い合わせ共に日本語可)
電話+39 0577 834270
HPhttp://www.santagiuliamontalcino.it/

鈴木 暢彦

トスカーナ州シエナ在住。2009年渡伊。シエナの国立ワイン文化機関『エノテカ・イタリアーナ』のワインバー・ワインショップにて5年間ソムリエとして勤務。2015年~2018年までシエナ中心街にてイタリア人と共同でワインショップを経営。現地ワイナリーツアーも企画し、一般からプロの方までのアテンドで100軒以上のワイナリーへ訪問。また、日本へのイタリアワイン輸出のサポート業務も行い、イタリアワインの日本マーケットの構築に貢献している。イタリアの著名醸造家ヴィットーリオ・フィオーレ氏、パオロ・カチョルニャ氏が手がけるワインも日本へ紹介。資格・・・AISソムリエプロフェッショニスタ。

トスカーナの関連コラム