アブルッツォ第3の都市テーラモから中世の要塞都市チヴィテッラへ

アブルッツォ第3の都市テーラモから中世の要塞都市チヴィテッラへ
チヴィテッラ・デル・トロントの全景| Dreamstime.com
マルケ州と隣接するテーラモ県の県庁所在地テーラモは、グランサッソを間近に臨む丘陵地に立ち、ペスカーラ、ラクイラに次いでアブルッツォ州第3の人口規模の町です。今回は比較的アクセスが容易で、商業施設も充実しているテーラモを拠点に、「イタリアの最も美しい村」のひとつでもあるチヴィテッラ・デル・トロントまで足を伸ばし、タイプの違う2つの旧市街の魅力をたどります。
ドゥオーモから目抜き通りを歩く

ドゥオーモから目抜き通りを歩く

(左)テーラモの大聖堂Cattedrale di Santa Maria Assuntaファサード(右)大聖堂の背面
古代ローマ時代からの歴史を持つテーラモの旧市街は、長い歴史を感じる時代の違った建物が混在しているのが魅力です。象徴的なのはまちのシンボルでもある大聖堂で、ローマ時代の遺跡の上に建てられたとされる建物は、1176年にロマネスク様式の教会として奉納されましたが、14世紀に大改造が行われ、増築された後方部にはゴシック様式が使われています。大きな広場のある教会の背面には偽の扉が付けられており、外観だけを見るとまるで2つの違った教会が建っているかの様な錯覚を覚えます。また、大聖堂のすぐ近くには古代ローマ時代の円形劇場の遺跡を見ることができ、歴史の奥行きを感じます。大聖堂とバスが集まるガブリエーレ広場を結ぶサン・ジョルジョ通りはまちの目貫通りで、カフェや商業施設が充実しています。
まち全体がまるで大きなテラス。絶景を望む中世の旧市街

まち全体がまるで大きなテラス。絶景を望む中世の旧市街

美しいパノラマが広がる旧市街の広場
テーラモから約30分、美しい丘陵地帯を縫いながらバスにゆられていると、突如目の前に巨大な艦船のような町が姿を現します (イントロ写真)。チヴィテッラ・デル・トロントの旧市街です。 駐車場広場でバスを降り、少し急な階段を登るとすぐに旧市街が始まります。旧市街の入り口、ナポリ門を抜けた広場からは、幾重にも連なる丘陵地、そして遠くには海やグランサッソが望め、その迫力と美しさに思わず感嘆の声が漏れます。

広場の突き当たりには大きなアーチを持つテラス付きの建物があり、アーチに縁取られた山並みの風景はまるで絵画を見ているようです。要塞と並行して斜面に細長く発展した旧市街は地図がなくても歩きやすく、フォトジェニックな細い路地とパノラマを存分に楽しめます。「小道」を意味するルエッタと名付けられた通りには、世界で最も細いとされる幅40センチほどの路地があるので是非見つけて歩いてみてください。

ヨーロッパ最大級の要塞へ

ヨーロッパ最大級の要塞へ

要塞からのパノラマ
旧市街の所々にある標識を頼りに上を目指すと、尾根に横たわる巨大な要塞に辿り着きます。海抜600m、360度を見渡せる丘の上に建つこの要塞は全長約500m、敷地面積約25,000㎡を誇るヨーロッパでも最大級の要塞建築です。中世初期には既に要塞があったとされていますが、現在残っているものは、1564年、スペイン王フィリップ2世の命によって建てられました。以降、支配者は変わりますが陥落することなく、1861年のイタリア統一を迎えます。その後、市民の手によって破壊されますが、20世紀に入り歴史的価値が再評価され、1985年に修復が完了。現在は一般開放されており、アブルッツォの自然が織りなす絶景を楽しみながら、往時の要塞での暮らしぶりなどをうかがう事ができます。また、併設の武器博物館では貴重な武器や古地図など、この地域の歴史にまつわる資料が保管されています。歴史・建築好きの人はもちろん、アブルッツォの風景を堪能したい人にもおすすめのスポットです。
テーラモへの行き方
鉄道アンコーナ駅から約2時間半(途中ジュリアノーヴァで乗り換え、乗り継ぎ時間含む)
ペスカーラ中央駅から約1時間
https://www.trenitalia.com/
バスローマ・ティブルティーナから約2時間半
ペスカーラ中央駅から約1時間
https://www.tuabruzzo.it/
チヴィテッラ・デル・トロント(旧市街)へのアクセス
バステーラモ・ガリバルディ広場から バスで約30分(平日7~8本/日)
テーラモ大聖堂(Basilica cattedrale di Santa Maria Assunta)
住所Piazza Orsini, 64100 Teramo (TE)
見学可能時間9:00〜19:00
電話+39 0861 242621
要塞&武器博物館(Fortezza Museo delle Armi)
住所Via Roma, 64010 Civitella del Tronto (TE)
開館時間11~2月10:00~16:00(土日祝日は~17:00)、3月・10月10:00~17:00(土日祝日は~18:00)、4~5月・9月10:00~19:00、6~8月10:00~20:00
※閉館30分前までに入館のこと
休館日12月25日
電話+39 320 8424540

保坂 優子

都市計画コンサルタント。アブルッツォ州での留学経験を経て、2002年から大阪とアブルッツォを行き来する生活を続けている。2009年のラクイラ地震を機に州の紹介サイトを立ち上げる。2016年4月からフリーペーパー「アブルッツォ通信」共同発行者。アブルッツォに関する講演やイベントの企画、コラムの寄稿などにも携わる。

アブルッツォの関連コラム