トロペア(Tropea)。地中海に輝く、カラブリア州の宝石

トロペア(Tropea)。地中海に輝く、カラブリア州の宝石

「神々の海岸」と呼ばれる美しい海岸線が世界的に有名なトロペア。ラメッツィアテルメ空港から車で約1時間。世界中に輸出される特産の赤玉ねぎで有名です。温暖な地中海に面したこの歴史ある漁村は、グルメも観光もビーチも満喫できる、カラブリア州最大の観光地です。

旧市街地をぶらり街歩き

旧市街地をぶらり街歩き

トロペアは崖の上の旧市街地と海岸線の2つのエリアに分かれています。街歩きは旧市街地に車を止めて、気ままに歩きまわるのがGood。小さなエリアにすべてが集中しているので、ゆっくり歩いても1時間ほどですべてを見てまわることができます。
旧市街地には、教会や史跡に加え、カラブリア州各地から集められた特産品を扱うおみやげ店、赤玉ねぎを売る農家などが軒を連ねます。
絶対に訪問したいのが、ティレニア海に面したバルコニー。断崖絶壁の上に作られたトロペアならではの絶景を楽しめますよ。夕日が沈む頃が最も美しいですが、日中は「神々の海岸」と呼ばれるほどの美しい海岸線を眼下に楽しむことができます。

崖の上の神秘な教会へ

崖の上の神秘な教会へ

トロペア旧市街地のバルコニーから正面に見えるのが、地元の人たちが大切にする教会・サンタ マリア デッライーソラ(Santa Maria dell’isora)。7世紀から8世紀ごろの建造といわれています。度重なる地震の被害により当時の面影はほぼ残っていませんが、14世紀ごろの内装の一部や、かつてのトロペアや教会の様子の絵画などを見学することができます。
教会建物内には古美術修復のアトリエも完成し、地震被害を受けた美術品の修復作業が見学可能。なかでも必見なのは、美しい庭園。大きな樹が作る木陰が心地よい庭園からは、トロペア旧市街地のバルコニーからとはひと味違う絶景が楽しめますよ。観光地といっても教会なので、ミサも毎日行われています。訪問の際はふさわしい服装を。

郷土の味を楽しみ尽くせるレストラン

郷土の味を楽しみ尽くせるレストラン

トロペアの名を冠する特産食材の赤玉ねぎやこの地域のみで作られていたサラミなど、この村で食べておきたい料理はいっぱい!実は「肉料理」が郷土料理である地域が多いカラブリア州にありながらも、漁港のあるトロペアは、旬の地中海の魚介が楽しめる数少ない村でもあり、生食できる新鮮な魚料理を出すレストランも多数存在します。トロペアならではの料理も存在。特産の赤玉ねぎや旬の野菜と魚介類を合わせたシンプルな郷土料理は、日本人の口にも合うやさしい味です。小さな旧市街地内にぎゅぎゅっと有名レストランが並び、夏場は深夜まで営業しています。軽食からおしゃれディナーまで、郷土の味を味わい尽くしてください。

サンタ マリア デッライーソラ(Santa Maria dell’isora)
住所 Largo Marina dell’lsola, Tropea
TEL347 254 1232
営業時間9:00〜13:00、15:00〜19:00(ミサなどの関係で変更になることもあり)
定休日不定休

澤井 英里

カラブリア州コセンツァ(Cosenza)市在住。司法事務所勤務の傍ら、こよなく愛する州の紹介や現地在住コーディネーターとして各種ご案内に対応。スキーが大好きな食いしん坊ソムリエ。 素朴ながらも豊かな郷土料理とそれを支える自然環境・人・四季に寄り添ったカラブリア州での生活に美しさを感じます。

カラブリアの関連コラム

関連する旅プラン