ヴェネトの米の名産地にてお米の大収穫祭|やっぱりイタリア好き コラム

ヴェネトの米の名産地にてお米の大収穫祭

ヴェネトの米の名産地にてお米の大収穫祭

ヴェネト州はお米の産地でもある。ヴェローナの南からロンバルディア州マントヴァの辺りまでの地域がそれにあたる。イタリア最長の川、ポー川とそれに続くアディジェ川流域に囲まれたデルタ地帯にあたるこの土地は、豊かな大地と清澄な水が豊富な稲作に適した地域だ。
ヴェネト州を代表する米、ヴィアローネ・ナーノ(Vialone Nano)種の生産地として知られており、その中心地はヴェローナ県南に位置する、イーゾラ・デッラ・スカーラ(Isola della Scala)。「米の街=チッタ・デル・リーゾ(Città dei riso)」とも呼ばれ、毎年9月はこの土地恒例の米の収穫祭が開かれる。

ヴィアノーネ・ナーノ種米と特徴ある稲作

ヴィアノーネ・ナーノ種米と特徴ある稲作

この地で生産される品種の米は、ヴィアノーネ・ナーノ種。ナーノ(=小さい)という言葉の意味からもわかるように、小粒な形状が特徴。
同種の作られるイゾラ・デッラ・スカーラ(スカーラのイゾラ=島)という土地の名は、13-14世紀にヴェローナの領主であったスカーラ家からとられている。もともとここは湿地帯であり、そこここにイーゾラ(島)のように土地ができあがってきていることからだとか。水稲栽培による稲作ゆえ、当然ながら清澄な水を必要とする。この土地から出る豊富な湧き水が米栽培の発展を支えてきている。
そして、同品種の米は、原産地呼称であるI.G.P.が冠されるのだが、その呼称をつけるにあたり、水田に鯉などの淡水魚を放つことも記載されている。淡水魚は他に、サメ、ウナギなども含まれている。これらが根や茎につく害虫駆除に一役買うのだ。農薬などの化学的物質に頼らない自然農法のひとつ。広大な水田の広がる平野には、魚を育てる池が点在している。田んぼに水を放流する季節となると、これらの魚もその流れに添って放たれ、稲の生育期間中、水田を自由に泳ぎ回っている。

毎年盛大に開催されるお米の祭り=フィエラ・デル・リーゾ

毎年盛大に開催されるお米の祭り=フィエラ・デル・リーゾ

稲の収穫が始まる9月になると、この町では生産物の収穫の喜びを分かち合う目的から、盛大な米祭りが開かれる。フィエラ・デル・リーゾと呼ばれ、1967年から始まり、2019年は53回目の開催となる。その期間はなんと1ヶ月間にも及び、来場者数は50万人を超す。
町のはずれには、メイン会場となる大きな仮設テントがたてられ、周辺には地元業者等による屋台がずらりと並び、本会場に辿り着く前から、すでにお祭り的な雰囲気で盛り上がる。
ようやく会場内に入ると、そこに広がるのは、同地で米の生産者たちの設置した試食ブースだ。ここでは、各メーカーの生産する米を使った料理がふるまわれている。もちろんそのメニューの中心はリゾット。同地に伝統的に伝わる名物「リゾット・アッラ・イゾラーナ(イゾラーナ風リゾット」(後述)や、キノコなどの季節の素材を使ったものなど、各社が様々なリゾットを提供する。
また、別会場では展示即売場も。各社がブースを持ち、自社の米を販売する。そして大きな会場内では、1ヶ月間の会期中に、米料理のコンテストをはじめ、各種料理関係の団体の主催するイベントやセミナーなどが行われている。

この地の名物米料理「リゾット・アッラ・イゾラーナ」

この地の名物米料理「リゾット・アッラ・イゾラーナ」

同地の名称のついたリゾットは調理法が独特。この地の代表的なリゾットはリゾット・アッラ・イゾラーナ(イゾラ風リゾット)と呼ばれ、通称リゾット・アッラ・ピロータ(ピロータ風リゾット)とも言われる。ピロータ(米の脱穀作業人)が作業しながらその横で作ったものを指す。通常、リゾットを仕上げる際には少しずつブロードを足していくが、このリゾットは最初からおおよそ分量分のブロードを米に一気に加え、作業の傍、たまにかき混ぜるくらいであまり手をかけずに仕上げる。つまり、作業をしながら手間をかけずに仕上げるリゾットなのだ。

材料・作り方としては、まず豚や牛の粗く刻んだものを炒めてしっかりと火を通し、そこにブロードを加え、米を投入して15~18分、米が炊けるまで一気に仕上げる。途中、ローズマリーやシナモンなどをきっちりと効かせ、最後にはこの土地の熟成チーズであるグラーナ・パダーナのおろしたものをたっぷりと加える。風味豊かなリッチな仕上がりだからこそ、作業員たちのお腹を十分に満たし、腹持ちもよいので、収穫時の肉体労働時にはぴったりの料理なのだ。

ヴィノーネ・ナーノ種はアミド含量が少ないため、粘り気のない仕上がりになるのが特徴で、どちらかというと、このリゾットはピラフ風の仕上がりとなるが、米の食感と肉やチーズのボリューム感、ハーブや香辛料のたっぷり効いた風味が良く調和する。
各地で開催される秋の収穫祭のなかでも、同イベントは規模が大きく注目のイベント。ぜひ名物リゾットを食べにイーゾラ・デッラ・スカーラへ!

Fiera del riso(フィエラ・デル・リーゾ)
開催時期毎年9月の1ヶ月間開催(例年の目安としては、9月第2週から10月第一週まで。開催開始日と終了日は毎年変動あり)
開催場所Via Parco Del Riso, 1, 37063 Isola della Scala(VR)
行き方ヴェネツィアより列車で約2時間
ヴェネツィア→ヴェローナまで行き、乗り換え。ボローニャ行きの列車にてイーゾラ・デッラ・スカーラまで。
HPhttps://www.fieradelriso.it

白浜 亜紀

ヴェネト州パドヴァ在住。通訳、翻訳、地元マンマの料理レッスン及び生産者訪問コーディネイト、そして野菜を中心とする農産品の輸出業などの活動を行う。 農産物やワイン、各種食材の生産者から料理店、家庭のマンマに至るまで、土地の人々に密着した生きたヴェネトをとことんご案内しますよ。ONAFチーズ鑑定士、AISソムリエ協会。

ヴェネトの関連コラム

関連する旅プラン