絶景!自然が作り出した芸術、美しきドロミーティ渓谷|やっぱりイタリア好き コラム

絶景!自然が作り出した芸術、美しきドロミーティ渓谷

絶景!自然が作り出した芸術、美しきドロミーティ渓谷

ドロミーティはイタリア北東部にある山岳地帯。広がるさわやかな空と麗らかな高原、それと対照的に天を突くように高く切立つ険しい山々の造形は、自然の力の偉大さを感じずにはいられない絶景です。人を遠ざけるように険しい山々ですが、実は道路や山へ登るロープウェイなどが整備されており、気軽に訪れることができる観光地でもあります。ユネスコの世界遺産に登録されている、イタリアの美しい山岳地帯ドロミーティをご紹介します。

ハイキングいらずで高峰の絶景を堪能!

ハイキングいらずで高峰の絶景を堪能!

ドロミーティの魅力は、何と言ってもさまざまな造形の美しい山々が見られるところ。3,000m超の山が18峰もあり、まるで刃物のように切立った尖峯、壁のように垂直に反り立つ断崖やカルスト系の地盤に、氷河まで見られます。絶景を見るまではたくさん歩かなければならないですが、山々を縫うように走っているドロミーティ街道を通れば麓まで車で行くこともできます。さらに山頂に登るロープウェイが整備されているところがいくつもあり、山歩きしなしで誰でも山頂の景色を楽しむことができます。上の写真もそんな山の一つ、「サッソ・ポルドイ」。2,950mにある展望台へロープウェイで上がれば、この景色を望むことができます。

山だけでない、自然の雄大さに感動する旅

山だけでない、自然の雄大さに感動する旅

山だけでなく、もちろん豊かな森や美しい湖も魅力的です。山が隆起する過程でできた湖が点在しており、そういった湖を回るのも人気の観光コースとなっています。こちらはカレッツァ湖。青く澄んだ水と緑の森の様子に、身も心も癒されるようです。 夏はハイキング、冬はスキーなどのウィンタースポーツが盛んな地域なので、宿泊施設も多くあります。雄大な自然に抱かれてのんびりバカンスを過こすことができますよ。

ドロミーティ観光の基点はボルツァーノが便利

ドロミーティ観光の基点はボルツァーノが便利

いくら便利な街道やロープウェイがあっても、車がなくては回れないのでは?という方でも大丈夫。梺にある町・ボルツァーノから各方面の景勝地への観光バスが多く出ています。行き先、経由、時刻表などは町の観光案内所で調べることができます。とにかく見どころの多いドロミーティですから、どこに行くかを決めるのも含め、まずは観光案内所に立ち寄って計画を練るとよいでしょう。ボルツァーノは国鉄が通り特急や急行も停まる駅なので、他の町からの移動もしやすいです。また、町自体も北イタリアの玄関として整備され栄えています。チロル地方ならではのかわいらしい建物などの雰囲気もよく、立ち寄ってみたい町の一つです。

観光案内所(Azienda di Soggiorno e Turismo)
住所 Via Alto Adige,60 (BZ)
TEL0471 307 000
営業時間1~4月/月〜金曜9:00~19:00、土曜9:30~18:00 5~10月/月〜金曜9:00~19:00、土曜9:30~18:00、日曜・祝日10:00~15:00
休日11~4月日曜・祝日

藤原 亮子

イタリア・フィレンツェ在住フォトグラファー&ライター。東京でカメラマンとして活動後、'09年、イタリアの明るい太陽(と、おいしい食べ物)に魅せられて渡伊。現在、取材・撮影・執筆活動をしつつ、イタリアの伸びやかな景色をテーマに写真作品も制作中。